浮気性を治すために

●さみしくさせない

パートナーが「さみしい」という感情を抱かないように、一人にさせない、共感する、まめにメールを送りましょう。「さみしい」という気持ちが原因で異性に気が向いてしまう可能性を排除することが出来れば、それだけ浮気の目を摘むことが出来ます。

●制限を設ける

お互いが許容できる範囲で制限を設ければ、浮気に関してもより一層「やってはいけないこと」という認識を強く持つことが出来ます。

制限が強いと逆効果になってしまいますので、浮気をしたら~ではなく、きちんと出来たらご褒美を設けましょう。

●悲しんでいる顏をみせる

人は悲しんでいる顏や辛い時の顔を目の当たりにすると心が痛みます。

その原因が自分にあるならば、罪悪感も生まれますし、事前に回避しようという心理も働き、浮気の抑止にも繋がります。

傷ついてショックを受けた、二度とこんな気持ちになりたくない、ということがパートナーに伝われば十分です。

●浮気がバレたとき

法律で、夫婦の場合は浮気をした者が浮気をされた者に対して、傷つけた度合いに応じて慰謝料を支払わなければなりません。

日頃からニュースなどを話題にし、浮気をしてしまうとこんなに責任をとらなくてはいけないという知識を持たせ、慰謝料問題や裁判問題を話しておくと良いでしょう。

-自分でもできる浮気調査

Copyright© 東京都の探偵、レディース探偵社。不倫・浮気調査なら 1時間1,500円~ , 2020 All Rights Reserved.